気鋭の演出家・劇団「範宙遊泳」山本卓卓 × 映像作家・ムーチョ村松
リアルと錯覚する臨場感と圧倒的な映像美で
劇作家・蓬莱竜太の傑作戯曲「魔女の夜」を渋谷ヒカリエにてライブ配信上映!!


【ライブ配信上映】2021年2月8日(月)〜2月13日(土)ヒカリエホール ホールB


【実演会場】2021年2月8日(月)〜2月13日(土)渋谷キャスト スペース


【リモート配信】2021年2月13日(土)17:00〜


【アーカイブ上映】2021年3月5日(金)〜3月8日(月)ヒカリエホール ホールB
 
 

PXT00006804250702_1.jpg img_03.png PXT00006799279102.jpg

INTRODUCTION

はじめに

イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇


本企画は、「高度映像配信プラットフォームを活用した多拠点映像配信環境の構築によるwithコロナ時代の新しい鑑賞環境サービスの提供」の効果測定を目的とし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により1つの場に多数の観客を動員することが難しくなっている演劇公演を、高度映像配信プラットフォーム(富士通株式会社の技術提供による4K/8K高精細映像配信)を活用し多拠点に向けて発信し、新たな表現の場の可能性を探るために、上演を行うものです。
本作『魔女の夜』は、2010年に蓬莱竜太が、演出家・鈴木裕美の企画で“アパートの一室”を舞台に書き下ろした女性ふたりの物語。この作品を本企画のもと演出するのは、近年舞台上に投写した文字・写真・色・光・影などの要素と俳優を組み合わせた独自の演出で定評のある新進気鋭の演出家、劇団「範宙遊泳」の山本卓卓。そして山本と共に、映像作家のムーチョ村松が実演会場の空間を映像でクリエイティブしつつ、ライブ配信会場でしか観ることのできない作品へ創り上げます。
アパートの一室で繰り広げられるせりふ劇が、ライブ配信会場において、実演会場とは全く違うリアルな臨場感を創り出す本作に、ご期待ください。

STORY

ものがたり

 
 
深夜、一人暮らしの女性マネージャー進藤さゆりが眠っている。
そこに腕に傷を負った女優の真島友紀が現れ、その寝顔を見下ろしている。
目を覚ましたさゆりは、友紀の突然の訪問に驚く。
というのも、友紀はこの家を知らないはずだから……
 
やがて二人の会話から明らかになる知られざる関係に見ているものを思わず息を呑む―

CAST

出演

 
 

鈴木 杏 


1987年4月27日生まれ、東京都出身。1996年にTVドラマデビュー。以後、テレビ、映画、舞台などで活躍の場を広げる。2012年に映画『軽蔑』にて第26回高崎映画祭最優秀主演女優賞、2016年に『イニシュマン島のビリー』、『母と惑星について、および自転する女たちの記録』にて第24回読売演劇大賞最優秀女優賞、2020年に『殺意 ストリップショウ』『真夏の夜の夢』にて第五十五回 紀伊國屋演劇賞 個人賞など受賞歴多数。近年の主な出演作品は【舞台】『真夏の夜の夢』、『キレイ-神様と待ち合わせした女-』【映画】『明日にかける橋』、『花とアリス殺人事件』、『さよなら渓谷』など。

 
 

入山杏奈 


1995年12月3日生まれ。千葉県出身。アイドルグループ「AKB48」メンバー。26thシングル「真夏のSounds good!」でシングル表題曲の初選抜されるなど主要メンバーとして活動。2014年「青鬼」では映画初出演にして初主演。2018年メキシコの人気ドラマシリーズ「L.I.K.E」に日本人キャストとして抜擢。メキシコ滞在を経て女優として本格的に活動している。ドラマやバラエティーなど、出演は多岐にわたる。主な出演作品は【舞台】タクフェス第4弾『歌姫』(宅間孝行演出)、【ドラマ】『いいね!光源氏くん』(NHK)、『花にけだも』(CX)、『マジすか学園』(TX)、【映画】『青鬼』(主演・小林大介監督)など。

STAFF

スタッフ

 

脚本/蓬莱竜太


1999年に劇団モダンスイマーズの旗揚げに参加。以降、全公演の作・演出を務める。2019年の劇団公演『ビューティフルワールド』において第27回読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞。最近の劇団外公演に中村勘九郎・七之助による赤坂大歌舞伎「夢幻恋双紙 赤目の転生」の作・演出、藤原竜也・鈴木亮平主演「渦が森団地の眠れない子たち」の作・演出などますます活躍の場を拡げている。受賞歴としては、「まほろば」で第53回岸田國士戯曲賞、「母と惑星について、および自転する女たちの記録」で第20回鶴屋南北戯曲賞、「消えていくなら朝」で第6回ハヤカワ悲劇喜劇賞受賞がある。映像関連では、映画「ピンクとグレー」(脚本)、NHKBSプレミアム「平成細雪」(脚本)、映画「劇場」(脚本)などがあり、映像作品の評価も高い。初監督作品、人形劇ムービー「しがらみ紋次郎〜恋する荒野路編〜」が2月中旬配信予定。 
 
 

演出/山本卓卓


1987年生まれ。山梨県出身。劇作家・演出家。
劇団「範宙遊泳」代表。幼少期から吸収した映画・文学・音楽・美術などを芸術的素養に、加速度的に倫理観が変貌する現代情報社会をビビッドに反映した劇世界を構築する。アジア諸国や北米で公演や国際共同制作、戯曲提供なども行い、活動の場を海外にも広げている。『幼女X』でBangkok Theatre Festival 2014 最優秀脚本賞と最優秀作品賞を受賞。公益財団法人セゾン文化財団フェロー。急な坂スタジオサポートアーティスト。 ACC2018グランティアーティストとして、2019年9月〜2020年2月にニューヨーク留学。2020年5月に「むこう側の演劇」を始動し、オンラインをも創作の場として活動している。

 

 
 

映像/ムーチョ村松


1974年生まれ。トーキョースタイル代表。
明治大学の映画/演劇サークルにて、脚本演出家としてキャリアをスタート。舞台映像作家の先駆けとして、常に新しい技術を追求している。
1990年代から1000にものぼる演劇作品で映像表現を手がけてきた。参加作品は小劇場から大規模劇場、海外公演まで多岐に渡る。近年では、「フキコシ・ソロ・アクト・ライブ」シリーズ、ハイバイ「霊感少女ヒドミ」「ある女」、「ポリグラフ-嘘発見器-」のほか、ロベール・ルパージュ、三谷幸喜、森山開次、宮藤官九郎らの作品に関わる。

OUTLINE

公演概要

 

イマーシブ(=没入型)・4K・生配信劇

『魔女の夜』

  
出演:

鈴木 杏
入山杏奈(AKB48)

  
スタッフ:
作:蓬莱竜太
演出:山本卓卓
映像:ムーチョ村松
照明:富山貴之
音響:池田野歩
衣裳:西本朋子
ヘアメイク:大宝みゆき
音楽:ハザマリツシ
演出助手:山田 翠
舞台監督:南部 丈
 
宣伝協力:吉田プロモーション
運営:JOIN
運営協力:新居朋子
     新井莉音
     増田早希子
制作:佐々木康志(PRAGMAX&Entertainment)
   中柄毅志(PRAGMAX&Entertainment)
   青山恵理子(Bunkamura)
プロデューサー:加藤真規(Bunkamura) 
 
制作:PRAGMAX&Entertainment
協力:Bunkamura
技術協力:富士通株式会社
主催:文化庁 東急株式会社
   令和2年度 文化芸術収益力強化事業
 


 
■ライブ配信上映(同時4K生配信)公演終了いたしました
公演日:2021年2月8日(月)~2月13日(土)
 
 
■ 実演 公演終了いたしました
公演日:2021年2月8日(月)~2月13日(土)
会場:渋谷キャスト スペース 【公式サイトはこちら】
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-23-21 G階 

 


 
◉リモートライブ配信(携帯/PC)
公演日:2021年2月13日(土)17:00の回
 

上演時間:約1時間

  


 

■アーカイブ上映
2021年3月5日(金)~3月8日(月)


 

会場:ヒカリエホール ホールB ⇒【MAP】

【ホールの行き方はこちら】 

住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2


 


 

■チケット

 ★ チケット絶賛発売中!!
 
◯チケット料金

・アーカイブ上映=1,800円

・ライブ配信上映=1,800円  
・実演=3,800円
・リモートライブ配信=1,000円

※開場は開演の30分前を予定しております
※全席指定・税込/未就学児童入場不可
 

 ■販売プレイガイド
カンフェティ:https://www.confetti-web.com/ 

 

<当日引換券について>
開演の1時間前まで、カンフェティにて当日引換券のお取り扱いをしております。 
※当日引換券は、ご鑑賞日の当日の30分前より劇場受付にて座席指定券とお引換いたします。
※連席でのご用意が出来ない場合もございますので、予めご了承ください。

 
 

■お問合せ

PRAGMAX&Entertainment
mail:contact@pragmax.co.jp
(お問い合わせはメールのみの受付となります)
 

本公演は、コロナ禍の最中においても文化芸術活動を持続させ収益力を強化することを目的に、多拠点をつなぎ4K映像配信による新しい鑑賞環境を構築する実証実験の一環として、文化庁の委託に基づき実施いたします。
よって、緊急事態宣言が発出された状況ではありますが、公演会場、ライブ配信上映会場、アーカイブ上映会場では検温やアルコール消毒、ソーシャルディスタンスを確保した席数配置、20時までにご退館いただく時間設定等、細心の配慮をもって運営を行います。会場にご来場されるお客様におかれましては、以下のお願いをご確認いただきますようお願いいたします。
 
◆ご来場のお客様へのお願い
<下記のお客様はご来場をお控えください>
・ご来場前にご自身での検温をお願いします。37.5℃以上発熱のほか、下記の症状を自覚される方はご来場をお控えいただきますようお願いいたします。※発熱、咳、呼吸困難、全身の倦怠感、のどの痛み、鼻水・鼻づまり、味覚・嗅覚の異常、目の痛みや結膜の充血、頭痛、関節痛・筋肉痛、下痢、吐き気・嘔吐の症状
・ご来場の14日以内に、同居家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者、もしくは感染の可能性がある方がいらっしゃるお客様
 
<下記の事項のご協力をお願い申し上げます>
・会場では常時マスクをご着用いただきますようお願いいたします。マスクを着用されていない方は、ご入場をお断りさせていただきます。・入場時に、非接触型体温計による検温を行います。検知結果によってはあらためて体温測定をさせていただき、37.5℃以上の方はご入場をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。・入場時に手指のアルコール消毒にご協力ください。・上演中の発声ならびに上演中以外でも、会場内での会話はお控えくださいますようお願いいたします。
・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールを推奨いたします。
 
今後の新型コロナウイルスの感染状況や、政府または東京都の方針等によって変更となる場合がございます。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

[注]・政府による緊急事態宣言発令に伴い、新型コロナウィルス感染症対策のため、客席の前後左右を空けてお座りいただく予定です。尚、今後政府の判断によるイベント収容率の変更等、状況に変更が生じた場合は、その指示に基づきご案内させていただきます。予めご了承ください。
・チケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、保健所等の公的機関からの要請により提供させていただく場合がございます。予めご了承ください。
・各劇場の感染症対策とご来場されるお客様へのお願いにつきましては、最新情報をホームページにてご確認の上、ご来場ください。